驚きの新技術「 CO2 掃除機」は、脱炭素社会への突破口となるか?

  • 文:黄文

Share:

  • Line

キャプチャ-トップ画.JPG

Climeworks - instagramキャプチャ画像

気候変動による異常気象が世界各地で猛威をふるっている。記憶に新しいところでは韓国の首都ソウルや東北地方を襲った記録的な洪水や、ヨーロッパを襲っている記録的な高温と干ばつなど、世界各地で異常気象による前例のない被害が後を絶たない。連日目にする自然災害のニュースにより、環境問題への対応が切迫した状態であるということを痛感させられる。

---fadeinPager---

8月韓国の首都ソウルを襲った洪水被害

---fadeinPager---

記録的な干ばつで、ヨーロッパでは緑で覆われた土地が消失

---fadeinPager---

---fadeinPager---

注目される、空気中からCO2を直接取り除く新技術

気候変動を食い止めるため、脱炭素社会に向けて世界全体で取り組むことが求められている中、目標達成への見通しは厳しい。そんな中、温室効果ガスの排出自体を削減する動きとは違う角度からのアプローチに注目が集まっている。空気中から直接CO2を取り除くCO2回収技術である。スイスの企業、クライムワークス社はこのCO2回収技術を用いたCO2回収プラント“Orca”をアイスランドに建設し、2021年から運用を開始している。


世界最大級のCO2回収プラント“Orca”

---fadeinPager---

CO2回収の仕組み

画像①.JPG

Climeworks – Instagramからのキャプチャ画像

去る7月にはマイクロソフト社とクライムワークス社がCO2回収に関し10年の長期契約を締結。

---fadeinPager---

---fadeinPager---

日本でもCO2回収技術の活用がスタート

日本でもCO2回収技術の開発・活用が現在進行形で始まっている。去る6月には三菱重工エンジニアリング社による小規模施設向けの小型CO2回収装置により広島市にカーボンネガティブ発電所が実現した。三菱重工業はCO2回収技術開発に充てるため今後資金調達も計画しているという。

画像②.jpg

太平電業株式会社6/30プレスリリースより

世界中でかつてない頻度で猛威をふるう自然災害。気候変動への対策は待ったなしの状態だ。CO2回収技術は気候変動と戦う上で、なくてはならない技術となってきている。

パリ協定で掲げられた世界全体での目標達成のためには従来のCO2排出削減、クリーンエネルギーの開発と合わせてCO2回収の迅速な普及が求められている。

---fadeinPager---

Hot Keywords