『スッキリ!!』はほぼ素の自分。最近は他の仕事も、肩肘張らずに自然体になってきた

    Share:

    • Line
    34 加藤浩次 | 芸人/タレント

    各界で活躍する方々に、それぞれのオンとオフ、よい時間の過ごし方などについて聞く連載「MY Relax Time」。第34回は、日本テレビ『スッキリ!!』の総合司会としておなじみの、加藤浩次さんです。司会、バラエティ、俳優と多方面で活躍されている加藤さんですが、2015年からはコンビとしての活動も再開。現在は『週末極楽旅』(BS日テレ)を始め、テレビやラジオのレギュラー番組などでコンビとしての出演も精力的に行っています。

    写真:殿村誠士 構成:和田達彦  

    Z6D_5881_01.jpg

    加藤浩次(かとう・こうじ)●1969年、北海道生まれ。89年に劇団東京ヴォードヴィルショーの養成所で山本圭壱と出会い、お笑いコンビ「極楽とんぼ」を結成。93年から『とぶくすり』、96年から『めちゃ2イケてるッ!』(ともにフジテレビ)にレギュラー出演。その後は芸人としての活動と並行して俳優業にも活動の場を広げ、ドラマや映画にも出演。06年4月から『スッキリ!!』(日本テレビ)の総合司会に就任。

    『スッキリ!!』は、もう普通に日常の一部で、手を抜いているわけではないけれど、いい意味で仕事とは思えない。他の仕事が入っていると、「今日は仕事だな」と思っちゃう。『スッキリ!!』がほぼ素の自分なのに対して、バラエティでは意識してキャラをつくっています。というか、相方の山本がいると勝手にスイッチが入る。ただ、若手のころは「絶対にウケてやる」と肩肘張っていましたが、少しずつ力が抜けてきて、ようやく自然になってきました。また自分はずっと前に出たい人間だと思っていたけれど、そうでもないということにここ何年かで気づきました。コントでも、実際にやることよりネタを考えている時間のほうが好き。だからいまは時間があると番組の企画書などを書いています。映画も好きなので、いつかは映画を撮ってみたいですね。

    Z6D_5940_01.jpg

    今年新たに立ち上げた事務所「82style(ハチニースタイル)の名前は、8割思いっきり仕事し、2割思いっきり遊ぶという意味。芸人は正月も含めて年中無休で働くことがよしとされがちなんですが、若手のころから休むときはしっかり休もうという考え方でしたね。普段オフの日にしているのは、クレー射撃。約5年前に猟をしたいと思って、その練習のために始めたのがきっかけです。クレー射撃に使う散弾銃は複数の弾が円筒状に発射されて、そのうちの一部でも当たれば皿が割れるんですが、うまく真ん中に当たったときは皿が粉々に砕けるんです。それが快感で、すっかりはまっています。ただ東京には射撃場がないので、コロナ禍以降は主に家で映画を観たり、本を読んだりして過ごしています。もともと自分はどちらかというとインドア派なので、それはそれで苦にはならないですね。

    Z6D_5872_01.jpg

    たばこは、単純にうまいと思っているから吸っています。ただ、仕事の前だけはちょっと意味が違って、意識をオンに入れるために吸いますね。それが本番前のルーティンになっています。1日に吸う本数は日によって違いますが、だいたい1箱いかないぐらい。忙しいとつい本数が増えますが、イライラしているときのたばこってあんまりおいしくないんですよね。だからたばこは自分にとってのバロメーターで、おいしく感じるたばこの機会を増やさないといけないなと思っています。近年は吸える場所が減っていますが、これはしょうがない。ただたばこも値上がりして、今や結構な嗜好品じゃないですか。高いものを嗜む大人ってことで、ちょっとぐらいは大目に見てもらいたいなぁ(笑)

    問い合わせ先/JT

    www.jti.co.jp

    『スッキリ!!』はほぼ素の自分。最近は他の仕事も、肩肘張らずに自然体になってきた

      Share:

      • Line

      Hot Keywords