まるで標本。Epo Laboの新感覚オイルディフューザーが数量限定で発売

  • 文:宇治田エリ

Share:

  • Line
“BEAUTY&YOUTHらしい人”を特集するメディア「PEOPLE」に出演した「Epo Labo」が、ポップアップに登場。

2021年12月8日から24日にかけて、BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS丸の内店で、トップヘアスタイリストとして活躍するKENSHIN氏による「Epo Labo」のポップアップストアがオープンする。

東京の富ヶ谷にある「Epo Labo」は、サスティナブルなビューティープロダクトを作り、体験できるイノベーションラボだ。Salon、Factoryとしての要素もあり、蒸留所である「Epo Essential Oil Factory」では、厳選した素材だけでエッセンシャルオイルを精製。「Epo Hair Studio」では、施設内で作成した生シャンプーやティンクチャー(薬膳ハーブ酒)などのオリジナルプロダクトを用いて施術をしている。

今回のポップアップでは、「Epo Labo」の初の試みとして、 “スペシメン・オイル・ディフューザー”を50個限定で販売。ラボメンバーが野山を分け入り採取してきた素材を「Epo Essential Oil Factory」で抽出、精製し、5種類のピュアエッセンシャルオイルを生み出した。さらに、全国各地で収集した全50種の石や岩、鹿のツノなどのオブジェクトをガラスケースに内包。オブジェクトにエッセンシャルオイルを2〜3滴垂らせば、揮発したオイルの香りが空間に広がる。ケース内に入っているオブジェクトに、同じものはひとつとしてない。個体としての美しさ楽しみながら、香りとともに選んでみよう。

---fadeinPager---

_MG_2028のコピー.jpg

「BEAUTY&YOUTH」ディレクションのもとEpo Laboの調香師が5種類の香りをプロファイリングした。

深みのある針葉樹の香りが徐々に樹木とフローラルと混じりあう“Spruce”。

鋭利なスパイシーな中に甘みを内包した森林を感じる“Back Woods”。

森に分け入り土を踏みしめて漂う花々の香りをかすかに感じる“Wet Soil”。

甘く重厚なフローラルの香りは土っぽさとウッディーと出会い溶け合う“Deep Floral”。

あたたかみのある香りを、甘く柔らかく包みながらスモーキーな深みに変化する“Nutmeg”。

003457240018のコピー.jpg
「Epo Labo」メンバー。トップヘアスタイリスト・KENSHIN氏を中心に、蒸留技師や調香師が参加している。

S__31752201.jpg
実際にメンバー自身が山や川へ訪れ、素材を採取。今回のプロダクトに使われるエッセンシャルオイルとオブジェクトも、同様の手法でつくられた。

関連記事

Epo Labo “Specimen” Oil Diffuser in Marunouchi

日程:12月8日(水)〜12月24日(金)
開催場所:ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(東京都千代田区丸の内2-4-1  丸ビル2F)
電話番号:03-6212-1500
※商品はなくなり次第終了。

イベントページはこちら。

まるで標本。Epo Laboの新感覚オイルディフューザーが数量限定で発売

  • 文:宇治田エリ

Share:

  • Line

Hot Keywords