日本最大級のフランス料理イベント「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2022」が9月23日から開催!

  • 文:野村萌々

Share:

  • Line

ダイナースクラブカードを発行する三井住友トラストクラブは、11周年を迎える日本最大級のレストラン・イベント「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2022」に今年も協賛、9月23日から10月16日までの24日間開催する。

本イベントは高級で敷居が高いと思われているフランス料理を、ダイナースクラブ会員だけでなく、誰でも期間中はリーズナブルな価格で気軽に堪能できることで大変人気があるイベントだ。毎年、美食家やフーディー、ワイン愛好家、家族連れなど、幅広い層から絶大な支持を受けている。

一般予約の受付開始は 8月30日10時から、またダイナースクラブ会員の特典として一般予約に先駆けて、ダイナースクラブ プレミアムカード会員は8月16日10時から、ダイナースクラブ会員は8月23日10 時から予約受付を開始。加えて、ご来店時にダイナースクラブカードの提示、お支払いでウェルカムドリンクとスタンプラリーステッカー1枚がサービスとなる。

名称未設定-4.jpg

---fadeinPager---

「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2022」とは

frw_twitter.jpg
参加レストランは「日本の食文化を応援!トレ・ボン 日本のテロワール」をテーマに、日本の食材をふんだんに取り入れた新しいフランス料理を通じて思い出に残る感動美食を提供する。

わさび、里芋、山菜といった和食材を取り入れたフレンチのコースを各地で特別に提供。普段なにげなく食している地元の身近な食材が、驚きのフレンチに早変わり。日本の食材をふんだんに取り入れた新しいフランス料理を通じて、思い出に残る感動美食体験を楽しめる。

---fadeinPager---

共通テーマは「南フランス」

名称未設定-5.jpg
※一部、南仏メニューをコースに含まない店舗あり。

また新たにフランス国内の魅力的なひとつのエリアに焦点を当てて紹介、今年の共通テーマは「南フランス」。プロヴァンスやコート・ダジュールなど南仏エリアは美しいビーチや明るい陽光、旧市街地などが有名で観光地としても世界的に大人気な都市。料理は野菜の肉詰め「ファルシ」や「ブイヤベース」などが代表的。これら南フランスの伝統料理を取り入れたコースを誰でもリーズナブル価格 (2,500 円、5,000円、8,000 円のいずれか)で満喫可能。写真映えが期待できる美しいロゼワインなどと一緒にぜひご賞味あれ。

関連記事

「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2022」

開催期間:9月23日(金・祝)〜10月16日(日)
予約方法:
①直接店舗へ電話予約
②フランス レストランウィーク公式サイトからオンライン予約
※オンライン予約は「TableCheck」「一休.com レストラン」のいずれかで行われ、 店舗により異なります。
※オンライン予約ができないレストランもあります。

※営業日時・内容などは変更となる場合があります。事前に確認をお薦めします。

https://francerestaurantweek.com/

Hot Keywords