六本木ヒルズから“進化”を遂げる 虎ノ門ヒルズ ステーションタワーが23年秋開業へ

  • 文:Pen編集部
  • 画像提供:森ビル/ⒸThe Boundary/ⒸDBOX for Mori Building Co., Ltd.

Share:

  • Line
虎ノ門ヒルズ ⒸThe Boundary

2023年秋、虎ノ門ヒルズ ステーションタワーが開業する。2014年の森タワーから始まった虎ノ門エリアの再開発。ステーションタワーが加わることによって、虎ノ門ヒルズは、六本木ヒルズに匹敵するスケールとインパクトをもった“国際新都心・グローバルビジネスセンター”として完成を迎える。

toranomon_17.jpg

ステーションタワーは、地上49階、地下4階、高さ約266mを誇る、多用途複合の超高層タワー。国際水準のオフィス、地下鉄駅前広場と一体となった商業施設、東京初進出のホテル等に加え、建物最上部にはホール、ギャラリー、プール、レストラン等を有する拠点「TOKYO NODE」を開設。ビジネス、アート、テクノロジーなど、領域を超えて新しい価値や体験、情報を発信する。

---fadeinPager---

地下鉄駅前広場「ステーションアトリウム」

ステーションタワーの象徴とも言えるのが、2020年に誕生した東京メトロ日比谷線・虎ノ門ヒルズ駅と街の一体的な開発によって誕生する駅前広場、ステーションアトリウム。イベントスペースや商業ゾーンが直結し、自然光が注ぎ込む明るく開放的なつくりとなり、これまでにない豊かな空間を実現する。

toranomon_5_c.jpg

toranomon_6_c.jpg

---fadeinPager---

情報発信拠点「TOKYO NODE」

最上部には、巨大な情報発信拠点TOKYO NODEが誕生。ビジネス、アート、エンターテイメント、テクノロジー、ファッションなど、従来型の領域やジャンルにとらわれずにコラボレーションを促進することで、新たな体験や価値、コンテンツの創出を目指す。

メインホールや3つのギャラリーは単体利用はもちろん、連結した回遊型の会場としても活用できる。屋上にはスカイガーデンやプール、2つのレストランもオープン。さらに8階には、未来の都市体験の共同研究などを行うラボも併設する。

toranomon_11_c.jpg

toranomon_12_c.jpg

toranomon_13_c.jpg

toranomon_14_c.jpg

---fadeinPager---

ワークとライフを支える商業施設

地下2階~地上7階には、「ワーク」と「ライフ」をサポートする約80店舗が集まる商業空間が誕生する。

地下鉄駅前広場ステーションアトリウムと直結したマーケット「T-マーケット」のほか、大型セレクトショップ、都心最大級の総合ウェルビーイング施設、ライフスタイルやビューティーのニーズに対応する個性豊かな店舗がオープン。

T-マーケットには、ミシュランやビブグルマンなどで高い評価を得ているシェフやパティシエの店舗が集う。中央部には約130席の共通席を設けられ、店舗を横断して様々な食事を堪能できる。クラフトビール醸造所やバー、雑貨、フラワーショップなども配置され、店舗同士のコラボレーシ ョンイベントや、アートや音楽と融合したカルチャーイベントも開催予定だ。

---fadeinPager---

ホテル虎ノ門ヒルズ

1階、11階~14階には、ホテル虎ノ門ヒルズが誕生する。ブランドは、ハイアットのインディペンデント・コレクションの一つであり、東京初進出となる「アンバウンド コレクション by Hyatt」。

toranomon_15.jpg

toranomon_16.jpg

---fadeinPager---

世界を代表する建築家・デザイナー・アーティスト

ステーションタワーのデザインは、国際的建築設計集団OMAの重松象平が担当。ホテルのインテリアデザインは、デンマークのインテリアデザイン事務所、スペース・コペンハーゲンが務めた。

また、レオ・ビラリール、ラリー・ベル、大庭大介、N・S・ハルシャらが手掛けたパブリックアートがステーションタワーの様々な場所に配される。

「TOKYO NODE」のロゴは中村勇吾によるもの。未来に向けて動き続ける結節点(=NODE)としてのイメージを表現したモーションロゴで、中村は「『繋がりから生まれる運動体』として表現したい、という思いから制作しました」と語っている。

---fadeinPager---

森ビル株式会社の辻慎吾・代表取締役社長は1月24日、虎ノ門ヒルズ ステーションタワー記者説明会に出席。TOKYO NODEについて、「TOKYO NODEとラボ、この両方が連携する。ラボにアーティストやクリエイター、企業の研究チームなど、いろんな人たちが集まってきて、新たなものを生み出し、領域を横断した新しいコンテンツを発信したい。ハードとソフト、どちらも時代の最先端をいくものができると思っている」と夢を語る。

今年は、ステーションタワーの完成を控える一方、六本木ヒルズが誕生してから20周年を迎える年でもある。節目となった2023年、辻社長は最後に次のように述べた。

「技術も進歩する。20年前と今と、いろいろなものが変わってきている。そういう時代の中で、ヒルズも人々も、ワークスタイルやライフスタイルを一番に受け入れていかなければならない。ヒルズ自体が進化していかなければならない。そうしないと世界の都市から遅れをとる。六本木ヒルズでの貴重な経験を進化、発展させていく。虎ノ門ヒルズ、麻布台ヒルズが進化系となって、新しい魅力を作りたい」

虎ノ門ヒルズ
https://www.toranomonhills.com/

 

 ---fadeinPager---

虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

toranomon_1._c.jpg

---fadeinPager---

toranomon_2_c.jpg

---fadeinPager---

toranomon_3_c.jpg

---fadeinPager---

toranomon_4_c.jpg

---fadeinPager---

toranomon_5_c.jpg

---fadeinPager---

toranomon_6_c.jpg

---fadeinPager---

toranomon_7_c.jpg

---fadeinPager---

toranomon_8.jpg

---fadeinPager---

toranomon_9_c.jpg

---fadeinPager---

toranomon_10_c.jpg

---fadeinPager---

toranomon_11_c.jpg

---fadeinPager---

toranomon_12_c.jpg

---fadeinPager---

toranomon_13_c.jpg

---fadeinPager---

toranomon_14_c.jpg

---fadeinPager---

toranomon_15.jpg

---fadeinPager---

toranomon_16.jpg

---fadeinPager---

toranomon_17.jpg

---fadeinPager---

toranomon_18.jpg

---fadeinPager---

toranomon_19.jpg

---fadeinPager---

toranomon_20.jpg

---fadeinPager---

toranomon_21.jpg

---fadeinPager---

toranomon_22.jpg

---fadeinPager---

toranomon_23.jpg

---fadeinPager---

toranomon_24.jpg

---fadeinPager---

Hot Keywords