なぜコーチの定番コレクションは支持されるのか? メリットしかないレザーの秘密

  • 写真:秦 淳司
  • スタイリング:小林伸崇
  • ヘア&メイク:NORI

Share:

  • Line

コーチで定番の「ゴッサム コレクション」は、傷が付きにくく、高級感も兼ね備えるレザーを使用。多彩なバリエーションで、幅広いシーンで活躍する。

TKS-03_cut_1-121-2.jpg

ストラップの長さを調整することで、肩がけ&斜めがけの2WAYで使えるタイプ。前面には小物の出し入れに便利なジップ付きポケットを配した。メイン室には多機能ポケットも備え、タブレット端末などを収納可能。「シグネチャーゴッサムパック」(H32×W18×D7cm)¥77,000、フランネルシャツ¥42,900、リブニット(参考商品)、パンツ¥42,900/すべてコーチ(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)

男にとって理想のバッグとはどのようなものだろうか。それは、道具として優れた機能性を備え、携えることで洗練されたスタイルをつくり出せる存在だろう。コーチは、ライフスタイルブランドとして発展を続けているが、その始まりはいまから80年前、ニューヨークに誕生した革小物工房。その出自にたがうことなく、コーチがつくるレザーバッグは世界中から熱い支持を受けている。なかでも定番人気の「ゴッサム コレクション」は、上質なカウハイドにクロムなめしを施すことで、ハリがありながらもやわらかな革の質感を実現。表面に凹凸が付いたペブルレザーは傷が付きにくいだけでなく、マットな仕上げで高級感が漂う。本当に良質なものは、日常使いしてこそ真価を発揮する。日々触れる中で、その価値や喜びを実感できるはずだ。

---fadeinPager---

TKS-01_cut_2-233-1.jpg
ゴッサム コレクションは、豊富なデザインとカラーバリエーションで、ビジネスシーンだけでなく、カジュアルなコーディネートにもハマる。写真の上品なグレーカラーの場合、ビジネスシーンではさまざまな服と合わせやすく、落ち着いた大人の余裕を演出することができる。一方、カジュアルな着こなしでは原色やチェック柄などと合わせることでバッグが引き立ち、コーディネートのアクセントとなる。アイテムごとに、オレンジやカムフラージュ柄なども展開。「ゴッサムバックパック」(H41×W29×D9cm)¥86,900、フランネルシャツ¥42,900、リブニット(参考商品)、パンツ¥29,700/すべてコーチ(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)

TKS-02_cut_3-123.jpg
「シグニチャーゴッサムポートフォリオ」(H30×W39×D10cm)¥86,900、ムートンブルゾン¥341,000、リブニット(参考商品)、パンツ¥29,700/すべてコーチ(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)

問い合わせ先/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン  TEL:0120-556-750
https://japan.coach.com/

なぜコーチの定番コレクションは支持されるのか? メリットしかないレザーの秘密

  • 写真:秦 淳司
  • スタイリング:小林伸崇
  • ヘア&メイク:NORI

Share:

  • Line

Hot Keywords