節約できればお金持ち? 大富豪のバフェットは“10ドルの散髪代”もケチる

  • 文:川畑明美

Share:

  • Line

iStock-1130326185.jpg
世界トップクラスの大富豪でも、マイホームは意外に質素。客観的に支出を考えられれば、無駄遣いも減らせる。Indysystem-istock

海外の大富豪といえばブランド物を身にまとい、ヨットを乗り回したり何台も高級外車を所有したりして、家にはプールやゴルフコースまである、というイメージをもつ人もいるかもしれない。だが実は、大富豪であっても質素な生活を送っている場合が多い。筆者は投資を始めてから、節約が上手になった。それは、節約したお金を投資に回せば、何倍にもなって返ってくることを体感できたからだ。同じように、質素に暮らす大富豪も多くいる。


投資の神様と言われるウォーレン・バフェット。世界のトップクラスの大富豪だが、自宅は1958年に3万1,500ドル(1ドル115円で換算するとなんと約362万円、当時の相場360円で円換算しても約1,134万円ほど)の家に今でも住んでいる。大富豪というと高級住宅街に大きな庭に豪邸を建てて住んでいるとイメージするかもしれないが、意外に質素なのだ。Facebook創業者であり、現在はMETAの会長兼CEOであるマーク・ザッカーバーグも、Tシャツとパーカーにジーンズというシンプルな服装だ。

---fadeinPager---

節約が苦手な人は客観視できない?

お金持ちになるには、収入よりも支出を少なくする必要がある。当然ながら節約も必須となる。節約が苦手な方は、自分を客観視できない傾向にあると考えられる。客観視とは物事を自分の視点、観点、感情などを除いた別の視点で考えることだ。そして客観視できない人とは、「主観的」に見ている人といえる。主観的に考えてしまう方は、自分の支出のどこが無駄なのかがわからないのだ。


「家計が苦しいのは、パートナーの稼ぎが悪いからだ」と、いうように、他人のせいにして自分の問題点を見ることができないという特徴がある。買い物をする時でも、デザインに一目ぼれしてしまい、他の服に合うのかを考えずに購入したりしてしまう。SNSに高級ホテルでのランチを投稿している方にもこの傾向があるといっていいだろう。心の奥底に誰もが多かれ少なかれ持っている「誰かにほめられたい」「すごいと思われたい」という気持ちの表れだからだ。

---fadeinPager---

ザッカーバーグは同じTシャツを20枚持っている?

iStock-1307504291.jpeg
お金持ちほど、時間もお金も優先順位を考えて消費している。衝動的に買い物をしている方は、まずそこから見直ししよう。Antonio_Diaz-istock

METAのCEOであるマーク・ザッカーバーグは、黒かネイビーのパーカーを着ることが多くその下は、いつもグレーのTシャツだ。同じTシャツを20枚も持っているとも語っている。なぜ毎日同じTシャツを着る理由について「くだらないことや、うわついたことに時間を使うと自分の仕事をしていない気がする。私はFacebookを良くすることに全ての時間を使いたい」と語っている。お金だけでなく時間も節約しているのだ。


もちろん、あなたも同じように同じTシャツを20枚持てということでは、ない。物事の優先順位を付けて考えるとよいということだ。収入は限られているのだから、その中で何に一番お金を使いたいのかを考えて、お金を使うべきなのだ。例えば、衝動的に欲しいと思っても、すぐに購入しないで家にいったん帰る。そして次の日になっても「欲しい」という気持ちが高いのならば購入しても、後悔はないだろう。だが大抵のモノは、翌日になると欲しくなくなるものなのだ。客観的に考えるのが苦手な方は、すぐに購入しないというのも、効果的だ。

---fadeinPager---

世界のトップクラスの大富豪はケチ?

投資の神様と言われるウォーレン・バフェットは、長くガラケーを使っていたが、ようやくiPhone11に機種変更したようだ。それでも朝食は、いつもマクドナルド。友人のビル・ゲイツにランチをおごるのもマクドナルドなのだ。しかも、クーポンを使い少しでも安く手に入れることも忘れない。


また、こんな皮肉めいた名言もある。「ロールスロイスを乗り付けてきた人が、地下鉄で出勤する人から投資のアドバイスを受ける。それがウォール・ストリートです」というのだ。さらに手数料についてもこう話す。「リターンがや7~8%だとして、その内手数料が1%も取られるとしたら退職までに膨大な差が生まれる」という。手数料という、一見少額なお金についても甘く見てはいけないことを説いているのだ。そんなバフェットは、若い頃「散髪代の10ドルを支払うことも嫌がる」と仕事仲間に言われていたそうだ。

---fadeinPager---

節約して複利運用を、1円でも多く今すぐスタート

iStock-1032105828.jpeg
たった1150円を毎月節約するだけで、30年間続けて投資したら約140万円にも増える。Ghing-istock

実際散髪代の10ドル、日本円で約1150円を毎月、30年間投資に回し平均7%の複利で運用できたとしたらどのくらい増えるのか? 実は約140万円にもなるのだ。元本は、1150円×12ヶ月×30年だから41万4000円だ。30年後を見据えて散髪代を嫌がったのかはわからないが、たった1000円程度でも長く運用を続ければ大きな財産になるのだ。投資をすると、こういった体験ができる。だから、1円でも多く節約して投資に回そうと思えるようなるのだ。


ちなみに、30年も待てず20年だったら、元本27万6000円で約60万円に増える。10年だったら元本13万8000円で約20万円だ。ちなみに7%のリターンは、インデックスタイプの投資信託の市場平均は5%~9%と言われているので7%とした。複利効果は少額でも長く続ければ大きく増える。思い立ったら今から始めれてみよう。節約だけではお金持ちになれないが、お金持ちは節約を徹底している。収入を増やすよりも節約は確実にお金を増やせるし、贅沢をし続けてもそれが日常になってしまうと飽きてしまう。だから、楽しんでできる節約を実行してお金も増やしてみよう。

---fadeinPager---

節約は今すぐできる!買い物する前に家をチェック

「節約しよう!」と、頑張ってもそれを続けるのは意外に難しい。頑張ってもなかなか効果が少ないこともしばしばある。節約を上手に続けるのには、いつもの「習慣」を見直すことだ。例えば、買い物に行く前には必ず冷蔵庫の中をチェックする、日用品の在庫など家にあるものを把握してから買い物に行くなどだ。それだけで無駄な出費が抑えられる。


それと用事もないのにコンビニに寄るのはやめることだ。仕事帰りにコンビニに寄るのが習慣化していたら、それを止めるだけでも節約になる。毎日数百円の出費でも、月に換算すると数万円になることもあるのだ。


また、季節の変わり目で新しい洋服が欲しいと思っているのならば、まずは手持ちの服のお手入れをしてみよう。去年購入したコートのボタンが取れてないか? クリーニングに出してみたり裾のほつれも直してみよう。新品のようにきれいにできれば物欲もおさまることもある。靴も綺麗に磨いてピカピカにしておこう。手持ちの服を手入れして、もう使えないくらいボロボロの服や靴を処分したら、処分した分のみ補充したらいい。クローゼットがパンパンになることも防げるのだ。

---fadeinPager---

筆者の子ども達は、あまりにも節約するので、小さい頃はとても貧乏な家だと思っていたそうだ。実際、筆者は現金をあまり持っていない。お財布の中身がいつもカラッポなので、貧乏だと子どもに思われていた。お勤めしていた時は、いつもお弁当を持参していた。


節約して、複利でお金を増やす。収入を増やすには数年かかるが、節約だったら今日からできる。それを複利で運用することで、あなたもお金持ちへの道筋がたつのだ! そして節約も大事だが、お金持ちになっている自分を想像できることも大事だ。人間は想像できないものには、決してなれないからだ。

245de6b4337db3207b77500ab112dfaeadaec328.jpg

【執筆者】
川畑明美●ファイナンシャルプランナー 「私立中学に行きたいと」子どもに言われてから、お金に向き合い赤字家計からたった6年で2000万円を貯蓄した経験をもとに家計管理と資産運用を教えている。HP:https://www.akemikawabata.com/

節約できればお金持ち? 大富豪のバフェットは“10ドルの散髪代”もケチる

  • 文:川畑明美

Share:

  • Line

Hot Keywords