天然真鯛の新鮮さが魅力的、おうちで楽しむ鯛茶漬け2選

  • 写真:サトウアサ
  • 文:田辺千菊(Choki ! )
  • 撮影協力:UTSUWA

Share:

  • Line

福岡/天然真鯛 福津名物鯛茶漬け

1_220610_Pen_018.jpg
天然真鯛 福津名物 鯛茶漬け(2人前)¥3,400

天然真鯛の漁場に恵まれた福岡県福津市産の鯛茶漬けセット。漁師から直接仕入れた真鯛を締めてすぐ瞬間冷凍した肉厚の切り身は、解凍してそのまま刺し身で味わえる鮮度のよさが魅力だ。その切り身を、九州産の甘口醤油でつくる特製の漬けダレに5分ほど漬けて白米に盛り付け、鯛の煮干しから取った鯛出汁を温めてかければ、風味豊かな鯛茶漬けが完成。刺し身、漬け丼、お茶漬けと3度楽しめて、晩酌のつまみやシメにも最適だ。

2_220610_Pen_007 済.jpg

福津いいざい

住所:福岡県福津市西福間3-47-1
TEL:0940-72-6333
https://fukutsuiizai.or.jp

---fadeinPager---

長崎/鯛茶漬け 4人前ギフトセット

3_220610_Pen_013.jpg
鯛茶漬け 4人前ギフトセット¥3,960

長崎県壱岐島の温泉宿「平山旅館」の名物で、JAL国内線ファーストクラスの機内食にも選ばれた逸品。壱岐島近海で獲れた天然真鯛を皮付きのまま切り身にしているので、食感のよさが抜群だ。特製のごま醤油ダレに漬け込んだ状態で冷凍し、自家製の梅干しでつくるねり梅やわさびも付いているので、解凍して湯をかけるだけで食べられる手軽さも魅力。真鯛が新鮮なので冷やし茶漬けもお薦めで、食欲がない時もサラサラと喉を通る。

4_220610_Pen_006 済.jpg

平山旅館 壱岐(いき)もの屋

住所:長崎県壱岐市勝本町立石西触77
TEL:0920-43-0969
www.ikimonoya.com

関連記事

※この記事はPen 2022年10月号より再編集した記事です。

Hot Keywords