北欧と日本のデザインが融合した、世界で2店舗目のトムウッド旗艦店がオープン

  • 写真:河内 彩

Share:

トムウッド 青山店

01_231222_014-L.jpg
2階のギャラリーはトークショーやイベントの際に一般客も入場可能。

オーセンティックながらも一捻り効いたデザインで人気のユニセックスジュエリーブランド、トムウッドが東京・南青山に旗艦店をオープン。1階は店舗、2階は「アパートメント」と呼ばれる招待制のギャラリーで構成。ギャラリーは創業者兼クリエイティブ・ディレクターのモナ・ヤンセンがキュレーションしたノルウェーの家具や日本の器などが置かれ、両国のデザインが見事に調和した空間が広がる。アジア、日本に親しみ、サステイナブルに真摯に向き合う彼女のデザイン哲学が感じられる場だ。

02_231222_036-L.jpg
スライド式のガラスディスプレイが特徴的な1階。無機質かつ直線的なデザインが美しい。 

 

03_231222_043-L.jpg
日の丸をイメージしてつくられた青山店限定のジュエリー、マインド リング レッドガーネット。スモール¥44,499、ラージ¥65,299

Tom Wood Store Aoyama(トムウッド 青山店)

住所:東京都港区南青山3-14-20
TEL:03-6447-5528 
営業時間:12時~20時(月~金) 11時~20時(土、日) 
定休日:不定休
www.tomwoodproject.com/jp_ja

※この記事はPen 2024年3月号より再編集した記事です。