東京からはホンマタカシが選出。サンローランのアートプロジェクト「SELF」が世界6都市で同時開催

  • 文:倉持佑次

Share:

  • Line
TAKASHI HOMMA, MAGNUM PHOTOS GUEST PHOTOGRAPHER FOR SAINT LAURENT BY ANTHONY VACCARELLO

サンローランの世界観に触れるチャンスだ。

来る6月9日(木)から、サンローランのクリエイティブ・ディレクター アンソニー・ヴァカレロがキュレーションを手がけるアートプロジェクト「SELF」が世界6都市で同時開催される。2018年からスタートした同プロジェクトは、厳選したフォトグラファーやフィルムメーカー、アーティストたちの感性を通して、メゾンが表現する世界観や個性の複雑さをさまざまなアングルから捉えることを目的としている。

第7弾となる今回のコンセプトは、「1つの都市につき、その都市や国と強いつながりをもつ写真家を1名選出」するというもの。東京のほか、ニューヨーク、パリ、ロンドン、中国、ソウルなど6つの国や都市を対象に、アートとファッションの隔たりを超えたクリエイティブが披露される。

_DSF3275.jpg
TAKASHI HOMMA, MAGNUM PHOTOS GUEST PHOTOGRAPHER FOR SAINT LAURENT BY ANTHONY VACCARELLO
_DSF3193.jpg
TAKASHI HOMMA, MAGNUM PHOTOS GUEST PHOTOGRAPHER FOR SAINT LAURENT BY ANTHONY VACCARELLO

東京では渋谷区の宮下公園の芝生ひろばで、写真家・ホンマタカシによるインスタレーションを開催。『都市とファッション』というテーマのもと、同氏が撮り下ろした新作を展示する。

ホンマタカシは、1999年に発表した写真集『東京郊外 TOKYO SUBURBIA』(光琳社出版)で第24回木村伊兵衛写真賞を受賞。その後も写真を通して都市のもつ多様な姿を浮き彫りにしており、本プロジェクトにぴったりの人物だ。同氏が今回のテーマに寄せたコメントは以下の通り。

_MG_6284.jpg
TAKASHI HOMMA, MAGNUM PHOTOS GUEST PHOTOGRAPHER FOR SAINT LAURENT BY ANTHONY VACCARELLO

「東京という巨大な街に僕らは暮らしている。洋服を着た僕らは、東京という環境の中で、生きて、そして行動している。僕らの行動は、実はその東京という街の圧によって、制約され、誘導されている。僕らの周囲にある東京という環境を、カメラ・オブスクラの手法を使って写し取り、展示した。都市とファッションは、いつも一対一の関係で成り立っている」

今回の「SELF」プロジェクトは、サンローランの考える価値に触れ、社会に対する芸術的な解釈を体感できる貴重な機会。クリエイティブな刺激に飢えているなら、絶対に見逃さないほうがいい。

『SAINT LAURENT SELF07』

MAGNUM PHOTOS TAKASHI HOMMA TOKYO CURATED BY ANTHONY VACCARELLO

開催期間:2022年6月9日(木)〜6月12日(日)
開催場所:渋谷区立宮下公園 芝生ひろば
東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK
開催時間:10時~20時(9日は12時~20時)
入場料:無料
https://www.ysl.com/ja-jp/introduction-saint-laurent-self

東京からはホンマタカシが選出。サンローランのアートプロジェクト「SELF」が世界6都市で同時開催

  • 文:倉持佑次

Share:

  • Line

Hot Keywords