“世界初”が凝縮した、パテック フィリップの美しきサロンが誕生

  • 文:Pen編集部

Share:

  • Line
ベージュとブラウンを基調とした気品あふれるファサードは、ドバイに次いで採用された新しいデザイン。装飾を施したパネルとショーケースが、美しき世界へと誘う。

伝統的な職人技による、芸術的とも称される最高品質の時計をつくり続け、いまも一族経営を守るウォッチメゾン、パテック フィリップ。世界で初めて導入された什器やジュネーブ本店サロンを思わせるインテリアなど、こだわりが詰まった新店が名古屋に誕生。その比類なき美しき空間を紹介しよう。

patek04_ppnm22_0008.jpg
煌びやかなシャンデリアが出迎えるラウンジスペース。壁一面に設けられたショーケースには、メゾンの真髄をうかがわせるレアピースも並ぶ。

1839年創業のスイスが誇る世界最高峰の時計ブランド、パテック フィリップ。その世界観を存分に堪能できる新たなサロンが、名古屋栄三越のグランドフロアにオープンした。

同百貨店内の6階時計売り場から移転・新装したもので、パテック フィリップが百貨店1階に単独出店するのは世界初の試みとなる。店舗面積は約2倍に拡大し、栄の目抜き通りである大津通に面した立地も特徴だ。

49733a5beba6d9116f85ad5cf479f4a2b6adde4a.jpg
エントランス左手にある銘板には、パテック フィリップと三越のロゴが並ぶ。パテック フィリップと店舗のロゴが併記されるのは日本初のデザインだ。
acb508e0885f2dabcb82d7eef2546604d490e9e4.jpg
多くの人が行き交い賑わう大津通に面したショーウィンドー。

店内は3つのエリアに分かれており、エントランスを入ってすぐのラウンジスペース、その隣にテーブルを設けた商談スペース、そしていちばん奥にあるのがVIPルームとなっている。

特徴的なファサードは、ドバイに次いで世界で2番目となる新しいデザインを採用。ラウンジスペースは、中央のソファを取り囲むように、壁面にショーケースが並べられている。これは世界で初めてジュネーブ本店サロンのスタイルを踏襲したものだという。また、熟練した職人の手による寄木細工のコーヒーテーブルも世界で初めて導入した。

805ee7e2c495a9ab3c16e26d29d71fc89c4f4ba9.jpg
ラウンジスペースに隣接した商談スペース。レディスモデルや、メゾンの歴史を感じさせる什器も設えている。
patek06_ppnm22_0015.jpg
引き戸の奥に構えるのがVIPルーム。世界で初めて設置された寄木細工のコーヒーテーブルが、寛ぎの空間に華を添える。

百貨店の顔としてグランドフロアの玄関口に面した立地もさることながら、メゾンの世界観を表現した優美なインテリアなど、世界でも類を見ない特別な店舗と言えるだろう。最新モデルから複雑機構のレアピースまで、希少な出合いを演出する新店舗に、ぜひ足を運んでみてほしい。

パテック フィリップ 名古屋栄三越

住所:愛知県名古屋市中区栄3-5-1 名古屋栄三越1F
TEL:052-252-1320
営業時間:10時~20時 
定休日:名古屋栄三越に準ずる

問い合わせ先/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター
TEL:03-3255-8109
www.patek.com

Hot Keywords